YACHIYO

代表取締役

遠藤 康三

  

Kozo Endo


医療建築のプロ 八千代は「未来の理想」の実現のため
「創造物の理想」を多面的に捉え、チャレンジし続けます。

八千代株式会社は1988年の創業以来、日々進化を遂げる医療技術と共に、医療現場の在り方を追求してきました。 特に安全性や衛生面・法基準のクリア等のノウハウは八千代の堅固な基盤となり、 医療建築のプロとしてお客様の信頼に繋がっていると思います。 また私たちはお客様であるドクターだけでなく、 そこで働く方々や患者さんとそのご家族の「立場・目線」になることこそが医療現場のニーズに応える鍵と考え、 既成概念にとらわれず、「オリジナル」で創造し続けることが何よりも重要だと考えております。 さらに言うならば、私たちは「創造物の理想とは何か」を考え、 「造り手の理想」と「使い手の理想」の追求によって生み出される「未来の理想」を具現化することを目指しているのです。 それらを追求することで、八千代だからできる『不可価値』=『はかることが不可能な価値』が生まれるのだと信じています。 これからも時代の変化と共に八千代は進化し、挑戦し続けます。